Emichanの手作り部屋&つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ペーパークイリング・・・・・籐とのコラボレーション & ビビッド

<<   作成日時 : 2011/05/17 15:04   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

4月、5月と出かけることが多くて、クイリングを2点作っただけ。
ミシンを出すこともせず裁縫はゼロ。
これを作りたいとか、この生地どうしようとか、まるで創作意欲なし。
性格が気ままなのでやるときは集中してやっても、やらないとなったらずっと何もしない。

そんな中でもクイリングは、洋裁のように場所も取らずちょっとしたスペースでちまちま出来るのがいい。

最近の作品ではないけれど、まだブログに載せていない作品を2点紹介したと思います。

私は籐工芸を得意としているので、籐にプラスクイリングという発想で作ってみました。


籐とのコラボレーション・・・トイレットプレート
なぜトイレなの?と友人に言われました。
WELCOMEとかにすれば良かったのにって。
私は単純にトイレのドアーが淋しかったのでちょっと華やぎが欲しかったから。

画像



土台になる部分を籐で編んで...........(これは裏面)

画像



前回の花かごと同じように、大好きなバラとマーガレットを敷きつめて........
1cm大のマーガレットを160個、5mmの花を30個。
気が遠くなるような作業を延々と続けて、すっかり手はガクガク肩も凝りに凝って。


画像



画像





次はネットで購入したカナダのクイリングの本を見て作りました。
日本はまだクイリングの歴史が浅いので、あまり本が出版されていません。
【The Art of Papaer Quilling】 この本を見たとき作品の色の美しさに心を奪われました。
日本にはない美しい発色のクイリング紙はなかなか手に入りません。
とりあえず今ある手持ちの紙で作ったので少しニュアンスが違いますが、イメージは出せたかと思います。


ビビッド(となずけて)

画像



ガラスが反射して見にくいので額から出して............

画像



アップで前から横から..............

画像


画像




オレンジ色の花は初めて挑戦する作り方で、辞書を引き引き(英文なので)試行錯誤の末出来上がりました。
3パーツを一つにまとめてようやく花びら1枚。 もー大変

画像





小さなパーツを繋いで、繋いで、そして一つの形になり、そしてまた繋いで繋いで一つの作品にしていく。
その喜びは掛け替えのないものです。

つぎはどんな花を作ろうかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜〜〜〜〜い
マーガレットの数にクラクラきました
花びらチョキチョキするだけで 腱鞘炎になりそうな数ですよねぇ。
でも きれいだなぁ とっても素敵です 感動しました

「ビビット」も元気が出る花色でとってもきれいですね♪
moon
2011/05/17 21:19
マーガレット、190個ですか!?並ぶと、そんなにあるようには見えないけど、すごーーい!

もう一個のほうは、色が、いいねー。なんかオーストラリアのワイルドフラワー、って感じもします。色も、構成も大胆でステキ。

きなこ
2011/05/19 20:39
moonさん、
コメントありがとうございました
花びらを2枚一緒に切るので、おっしゃるとおり手が腱鞘炎になりそうなくらい痛くなってしまいました。でもチョキチョキ切るのって結構好きなんです。
ビビッドは外国製のクイリングペーパーだと派手でももっと深みがあるんですよね。いい色の紙がほしい


きなこちゃん、
花ちっちいけれどあるのよ〜。
1枚の花びらに100回以上切り込みを入れるので・・・20000回くらいチョキチョキしました。考えると気が遠くなってしまうでしょ。
ワイルドフラワー見てみたいわ。
創作意欲が湧くかも?
Emichan
2011/05/20 21:02
またまた手先の器用さとハイセンスに感心!
クイリングなる言葉も初耳。
カナダの本を取り寄せて、原書!で読んでつくり方を研究するなぞ、もう専門家ですね。
とても男性には考えられない根気と緻密さです!
eiji
2011/05/25 20:40
eijiさん、
日本にはあまり本がないのでどんなものかと洋書を買ってみました。
日本にはない色使いに感激しました。
辞書引き引きなので大変だけれど、得られるものが多かったです。
Emichan
2011/05/30 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペーパークイリング・・・・・籐とのコラボレーション & ビビッド Emichanの手作り部屋&つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる