Emichanの手作り部屋&つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS リフォーム・・・・・・・・フード付きロングコート

<<   作成日時 : 2011/03/05 16:44   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

着物好きだった母は今94歳。
もう袖を通すことも出来ないので、私がもらい受けた。
数年前までは地味で着れないと思っていたけれど、だんだん似合う年頃になってきて、たまに母の着物を着て出かけたりしている。

その母の着物のなかでも特に私のお気に入りが、寄る年波には勝てなかった?ようで裾が切れてしまった。
直しに出せばちょっともの入りだしなーっとどうしようか迷っていた。

2月に古い浴室と洗面所をリフォームすることになり、工事の1週間ほどは外出出来ないため家で缶詰状態。
時間はたっぷりあるので何か大物を作ろうと思案。
そこで例の着物を引っ張り出して、これもリフォームしようと一大決心。

まず、着物を解いて、洗って、干して、アイロンかけて........................
次に、型紙作って、生地を裁断して、仕付けをして、ミシンで縫って、かがって、ボタンを付けて出来上がり。

とまあ書いてしまうと簡単なんだけれど、実際は手間も暇もかかって大変。


出来上がりはこんな具合。

画像


画像



表地は紬、裏地は銘仙という昔の織物。
裏地選びではいつも悩んでしまう。
自分の手持ちのなかから選ぼうとすると、それこそ帯に短し、襷に長しでこれがぴったりと思えるものがない。
今回もまァーいいかとO型の適当さ。

画像



ボタンは裏地でクルミボタンにしてアクセントに。

画像



今まではお店でクルミボタンを作ってもらっていましたが、今はキットが売っていてそれで作りました。 おもしろいように簡単に作れてもうびっくり。

画像




1週間もかからずに出来上がるはずだったのに、最後の最後のボタンホールステッチでミシンの具合が思うように行かなくなって、何度もやり直し。でも出来ない!
ボタンホールさえ出来れば着られるのに・・・・・・
2週間もほったらかし、ようやく再、再、再挑戦。
出来た

一体何が悪かったんだろーーー?
謎のような出来事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
す、すごーーい、これまた!え?コートまで作れちゃうんですか!?でも、本当素敵、おばあちゃんの着物がこんなになるなんて。。。この着物、数年前(ん?10年前くらいか?)に、おばあちゃんがお正月に着てた着物かな?
なんか、懐かしい色あいだなーと思って。

なんか、おばあちゃんといいEmichanさんといい、裁縫や編み物が出来るのに、裁縫の神様は私を見放してしまわれたようですーーーー!ああ、もっと若いうちに習っておけばよかったと、本当に後悔してます。。。
きなこ
2011/03/05 21:26
表はシンプルな色でも、脱いでハンガーにかけた時、裏地が可愛い洋服大好きです。裏地は何の模様になされたのですか??

フード付きな上にポケットまで可愛いですね!!
しかも、クルミボタンまで手作り。
何て素敵なコートなんでしょうか゚+。(*′∇`)。+゚

私も自分で思い描いた洋服が作れたらどんなに楽しいんだろうと思います。

トマト
2011/03/06 22:52
きなこちゃん、
ロングコートはこれが2枚目です。
最初のもお気に入りでよく着ています。
きなこちゃんも出来ないなんて思わずに簡単なものからチャレンジしてみてください。
好きこそ物の上手なれってね

トマトさん、
写真だと分かりずらいんだけれど、表地は縦縞、裏地はしずくのような模様。
洋服だと大体同じ色の裏地をつけるのが一般的でつまらないわよね。
羽織りなら裏地、着物なら裾回しに色や柄を楽しむのが風流というものでした。洋服ももっと裏地に気を使ってほしいなって常々思っています。
Emichan
2011/03/07 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
リフォーム・・・・・・・・フード付きロングコート Emichanの手作り部屋&つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる